相談事例検索

中止になったバスツアーの代金が返金されない-もし旅行会社が倒産してしまったら

相談者:50歳代 女性・家事従事者

ターゲット 一般

相談内容

旅行カタログ冊子を見てバスツァーに申し込み、夫婦2人分の代金1万800円を支払った。その後旅行会社から「参加者が集まらずツアーは催行できなくなった」と電話があった。返金手続きをして1ヶ月経過したがまだ返金されない。今日旅行会社に電話で苦情を伝え、返事をもらうことになっているがまだ返事がない。返金されるか心配。

対処方法とアドバイス

旅行会社の都合でツアーが催行されなければ、契約は解除され、支払った旅行代金は全額返金されます。センターから旅行会社に問い合わせたところ「本日中に返金する」と返事があり、相談者にその旨を伝えました。後日相談者より、全額返金されたと連絡がありました。

今回のように返金されれば問題はありません。しかし、返金されないまま旅行会社が倒産した事例もありますので、返金されない場合は、旅行会社に催促して早急に返金を求める必要があります。併せて、旅行会社が加盟している旅行業協会があれば、そちらにも苦情を伝えるとよいでしょう。

万一、旅行会社が倒産して代金の返金がない場合、各旅行会社が旅行業登録した際に供託した営業保証金から旅行者に返金されます。この制度のことを営業保証金制度といいます。
返金を受けたい人が登録行政庁に一定期間内(申出書第1号を受け付けてから60日以内)に申し出をすると、一定の手続きを経て、弁済額が返金されます。しかし申し出をした人の総額が営業保証金を上回った場合は、被害額に応じての返金になるので、旅行代金全額が戻るわけではありません。
旅行業登録により、申し出先は以下の通りです。

また、旅行会社が旅行業協会に加盟している場合は、それぞれ加盟している「日本旅行業協会」又は「全国旅行業協会」に申し出をすると、弁済手続きを旅行業協会が代行してくれます。(パックツアーの場合、パンフレット類に所属する旅行業協会が記載されています)。

•一般社団法人日本旅行業協会
消費者相談室 03-3592-1266
中部支部 052-565-0843
•一般社団法人全国旅行業協会 
消費者相談室 03-5401-3600
愛知県支部 052-451-6851
→連絡する際は、会員会社かどうかウェブサイトで確認


(最終更新日 平成27年1月29日)

関係法令や参考サイト

一般社団法人日本旅行業協会 弁済業務保証金制度について
http://www.jata-net.or.jp/travel/info/qa/bond/carte_bnsi.html
一般社団法人全国旅行業協会
http://www.anta.or.jp/