相談事例検索

効果・効能を説明され購入したが、成分表示のないキノコ菌糸体の錠剤

相談者:60歳代 女性 無職

ターゲット 一般

相談内容

友人から誘われ健康食品の店に行ったところ、「食べることによって体内の毒素を排泄し糖尿病にとてもよく効く」と説明され、キノコの菌糸体の錠剤を購入した。しかし、製造元や成分の記載がなく不審。解約・返品したい。

対処方法とアドバイス

販売店に当センターから連絡をとり相談者の希望を伝えました。当初、販売店は「効能・効果など薬事法に触れるセールストークは一切しておらず、相談者は十分納得して契約した」として解約には応じませんでしたが、話合った結果、交換には応ずるとのことでした。相談者にその旨連絡し、直接交渉するよう助言しました。

「健康食品」そのものは法律上の定義はありません。食品衛生法など個別の法律によって一般の食品と同じように規制されます。したがって、「健康食品」だからと言って特別な成分表示の義務付けはありません。食品のうち国に認められた「保健機能食品」以外は、効果・効能をうたうことは薬事法によって規制されています。

(最終更新日 平成27年2月12日)

「くすりと食品のちがい」

口から摂取するものは、医薬品(医薬部外品を含む)を除き、食品です。

関係法令や参考サイト

名古屋市 くらしの情報
健康食品について
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-7-7-0-0-0-0-0-0-0.html
厚生労働省
「健康食品」
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/hokenkinou/index.html
消費者庁
食品の新たな機能性表示制度
http://www.caa.go.jp/foods/index19.html
(独)国立健康・栄養研究所
「健康食品」に関する制度の概要
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail773.html