相談事例検索

「無料」と掲載のアダルトサイトへアクセスしたら督促電話

相談者:30歳代 男性 給与生活者

ターゲット 若者・一般・高齢者

相談内容

無料と書いてあるアダルトサイトをスマートフォンで見つけた。サイト利用者の悪用を防止するために携帯電話番号を発信するようにと書いてあった。スマートフォンから発信し、「登録完了しました」と音声ガイダンスが流れた。その後いくつかの動画を見たが、無料だと思っていたので、利用規約は確認しなかった。1週間後に突然サイト事業者から電話があり、「登録した当日だけ無料と利用規約に書いてある。退会していないので料金が発生している」と言われた。怖かったのですぐに電話を切ったが、今後の請求が心配だ。どうすればよいか。

対処方法とアドバイス

サイト内で何気なく電話番号を発信させる手口です。相談者は有料のアダルトサイトという認識はありませんでした。アダルトサイトの有料契約は成立しておらず、支払う必要はありません。不当な請求で、ワンクリック請求(詐欺)とも呼ばれます。相談者には電子消費者契約法を説明し、請求は無視するように伝えました。また、今後は不要な督促電話を受けないために、スマートフォンの着信拒否機能の利用をすすめました。

(最終更新日 平成27年2月19日)

登録の前に利用規約の確認を!

悪質な事業者は「無料」という言葉で消費者の興味をひき、登録させようとします。サイトに「無料」と掲載されている場合は、「何が無料なのか」を利用規約などで確認することが大切です。登録する前に必ず利用規約を確認しましょう。

個人情報の扱いに注意!

この相談では携帯電話番号が事業者に通知されていますが、それ以外の個人情報は提供していません。しかし悪質事業者から電話があった時に対応すると、さらに個人情報を聞きだされることになります。悪質な事業者に渡った個人情報は、架空請求や不当請求に悪用される場合がありますので注意が必要です。知らない電話番号からかかってきた電話には用心しましょう。

関係法令や参考サイト

(独)情報処理推進機構 
【注意喚起】「ワンクリック不正請求に関する相談急増!
パソコン利用者にとっての対策は、まずは手口を知ることから!」
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20080909.html