相談事例検索

アダルトサイトの請求画面がきえない

相談者:70歳代 男性 無職

ターゲット 若者・一般・高齢者

相談内容

パソコンで女優の名前を入力して検索し、アクセスしたらアダルトサイトだった。好奇心で「18歳以上」のはいボタンと動画を見るためのプレイボタンをクリックし、アダルト動画を見た。動画の途中で見るのをやめてパソコンをシャットダウンした。翌日パソコンを立ち上げたところ、デスクトップにアダルトサイトの7万円の請求画面が自動的に表示された。3日以内に料金を払うようにと書いてあるが、アダルトサイトで動画を見た時には料金の説明はなかったので無料だと思っていた。請求画面を消すことができない。どうすればよいか。

対処方法とアドバイス

相談者はアダルトサイトに登録する意思はありませんでした。アダルトサイトの利用契約は成立しておらず、料金を支払う必要はありません。明らかな不当請求で、ワンクリック請求(詐欺)とも呼ばれます。相談者には電子消費者契約法を説明し、請求は無視するよう伝えました。
相談者はパソコンで動画を見るための操作をすることにより、不正なプログラムをダウンロードしたと考えられます。パソコンから不正プログラムを取り除く方法としては、「パソコンのシステムの復元機能を利用する」「パソコンを初期化する」などの方法があります。パソコンの「システムの復元」の実施手順書がIPA(独)情報処理推進機構のホームページに掲載されています。
アダルトサイトで動画などをダウンロードするとセキュリティソフトの警告画面が表示される場合があります。警告画面を無視するとウィルスなどをパソコンに取り入れる危険性があります。セキュリティソフトの警告画面が表示された場合は、そのサイトを利用しないのが賢明です。

スマートフォンの画面を消すことができない!
スマートフォンのアダルトサイトで、請求画面とOKボタンが同時に表示され消すことができないとの相談もよせられています。その場合は、スマートフォンの「履歴の削除」の機能を利用し、アダルトサイトへのアクセス履歴を削除してください。

(最終更新日 平成27年2月19日)

関係法令や参考サイト

(独)情報処理推進機構 
【注意喚起】「ワンクリック不正請求に関する相談急増!
パソコン利用者にとっての対策は、まずは手口を知ることから!」
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20080909.html