くらしの情報プラザ

情報アドバイザーからのお知らせ(平成26年度)

春休み親子消費者教室を開催しました!

小学3~5年生の12組27名の親子が参加。ゲームで「お金」について学んだ後、炭酸ジュースを作りながら「食品添加物・食品表示」について考えました。「お金が上手に使えて、とても楽しかった。ジュースは家でも作ってみたい。また来たい。」(子)「親子で話し、考えるきっかけになった。目標の設定、優先順位の決定など、お金の使い方の具体例が分かり、親子で役立った。」(親)などの感想を頂きました。
春休み1 春休み2

「春休み親子消費者教室」募集(3月19日~先着順)

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.seikatsu.city.nagoya.jp/kouza/lesson/article/37

『マネーブック』ができました!

くらしの情報プラザでは、子どもから大人まで幅広い層を対象に金銭教育講座を行っています。より楽しく分かりやすい講座を目指して、誰もが使いやす いお金管理のためのツールを作成しました。「おこづかい帳は初めて」「計算が苦手」「家計管理へのステップアップのために」など、使う人の目的によって自 分で工夫することができます。


お金は本来生活を豊かにし自分の夢をかなえるものです。くらしの情報プラザでは、このマネーブックを使って金銭教育の講座を行っています(マネーブックはくらしのゼミナール受講者にのみ配布しています)。お金が上手に使えるように、一緒に練習しませんか。

「消費者の声を活かした製品」をテーマに展示を行っています! [2月末まで]

ACAP(消費者関連専門家会議)の協力のもと、消費者の声を活かして改良した商品を展示しています。お手に取ってご覧いただけますので是非ご来館ください!

くらしの情報プラザの「金銭教育」の展示を行っています [~12月末]

今回は、くらしの情報プラザで特に力を入れている「金銭教育」についてご紹介しています。

「買い物ゲーム」で使用するリアルなサンプル食品やレジ、完成したばかりのお金管理のためのツール『マネーブック』など、受講者に分かりやすく伝えるための取組の数々をご覧ください。

企画展示コーナーで「商品テストのいろいろ」を紹介しています
[10月~12月]

当センターのテスト室では、苦情・相談のあった商品について事故原因究明テストを行っています。
今回の展示では、電子レンジで発火した商品や経年劣化のためボロボロになった洋服など、実際に相談が寄せられた商品の一部をテスト結果とともに展示しています。
事故やトラブルは身近に潜んでいます。
事故を防ぐ参考に是非ご覧ください。

東海農政局「消費者の部屋」の展示を行っています [~9月末]

東海農政局にご協力をいただいて企画展示コーナーでは、マンスリー展示を行っています。

6月食育、7月食品表示、8月トレーサビリティ、9月食品自給率・日本食文化の予定です。6月の展示では、搾乳模型の牛「ミセスHカップさん」も来ています。

趣向を凝らした展示にこうご期待!!

夏休み特別企画「こどもクイズラリー」開催中です!

7月22日から8月30日までの月曜日~土曜日
9時30分から16時30分


くらしの情報プラザ内の3か所のポイントを回ってクイズを解くと、コアラのハッピーのシールをゲットできます。さらに抽選で100名に消費生活カルタをプレゼント!!(なくなり次第終了)。

科学館など周辺5施設のスタンプラリーも同時開催中です。ハッピーと記念撮影できるスペースもありますので、夏休みの思い出に皆さんでお越しください。

nite(ナイト)「製品事故から身を守るために」の展示を行っています [4月14日~]

(独)製品評価技術基盤機構(nite・ナイト)の協力を得て、製品事故に関する展示を5月末まで行っています。

「火を吹いた古い扇風機」や、使用法を誤ったために「爆発したカセットコンロ」などの実物を見ていただけます。迫力いっぱいの展示です。身の回りに危険はないか振り返ってみませんか?