新着図書

1. 消費者教育講師養成テキスト 学ぼう!つくろう!やってみよう!消費者教育

1. 消費者教育講師養成テキスト 学ぼう!つくろう!やってみよう!消費者教育

著者:神奈川県消費生活課 

(2018年1月22日 新着図書)
消費者教育を行う上で大切な事や、講座を実施するためのポイント、企画のコツ、
そのまま利用できる講座プランや資料について紹介された本。対象は未就学児から高齢者まで幅広く、教員の方にも参考にして頂ける一冊です。


2. 仮想通貨で銀行が消える日

2. 仮想通貨で銀行が消える日

著者:真壁昭夫 出版社:祥伝社

(2017年12月27日 新着図書)
仮想通貨とは何か、電子マネーとの違いや問題点、仮想通貨によって社会がどのように変化してくか、などを知ることができる一冊です。


3. ここが知りたい!デジタル遺品

3. ここが知りたい!デジタル遺品

著者:古田雄介 出版社:技術評論社

(2017年12月27日 新着図書)
情報端末に保存されたデジタルデータや、インターネット上の個人情報、ネット口座など、デジタル遺品・資産とよばれるものについて、生前に準備しておくべきことや、遺族がやるべきことが解説されています。


4. 決定版マインド・コントロール

4. 決定版マインド・コントロール
だましの手口を一挙公開

著者:紀藤正樹 出版社:アスコム

(2017年12月27日 新着図書)
悪質商法や振り込め詐欺などにも利用される、巧妙なだましの手口とその対策、規制の必要性、きっぱりと断ることができる力をつけることの大切さなどを知ることができる一冊です。


5. 僕らが毎日やっている最強の読み方

5. 僕らが毎日やっている最強の読み方

著者:池上彰・佐藤優 出版社:東洋経済新報社

(2017年12月27日 新着図書)
様々な媒体の読み解き方について考察されており、例えばネットの情報に接する際の注意点など、情報リテラシーを高めるために役立つ一冊です。



6. 欠陥住宅の正体

6. 欠陥住宅の正体

著者:岩山健一 出版社:若葉文庫

(2017年12月27日 新着図書)
住宅トラブルを未然に防ぐための基礎知識を知ることができ、住宅の建築、リフォーム、購入時などに参考となる本です。


7. 貯められる人は、超シンプル

7. 貯められる人は、超シンプル

著者:横山光昭 出版社:大和書房

(2017年12月27日 新着図書)
お金を貯めることをテーマに、生活を根本的に見直すことの大切さについて知ることができ、金銭管理の際の一助となる一冊です。


8. お買いもので世界を変える

8. お買いもので世界を変える

著者:日本弁護士連合会消費者問題対策委員会 出版社:岩波ブックレット

(2017年12月27日 新着図書)
多くの社会問題が、私たちの消費のあり方と、どのように関係しているかを知ることができる本。消費者市民社会を理解するために役立つ一冊です。


9. 新しい食品表示がわかる本

9. 新しい食品表示がわかる本

著者:森田満樹 出版社:女子栄養大学出版部

(2017年12月13日 新着図書)
2015年4月1日、食品表示法が施行されました。5年間の猶予期間があるものの、一部の例外を除いて全ての加工食品に栄養成分表示が義務化されます。本書はその表示内容から表示方法までをはじめての方にもわかりやすく解説しています。


10. 香害 

10. 香害 
そのニオイから身を守るには

著者:岡田幹治 出版社:金曜日

(2017年12月13日 新着図書)
芳香柔軟剤や消臭除菌スプレーなどに含まれる有害化学物質という見えないリスクを取り上げ、健康を損ねる仕組みを解き明かして、そのリスクから身を守る方法を考えた一冊です。


図書・ビデオを借りたいに戻る