相談事例検索

ネットで見つけた業者にトイレ修理を頼んだら高額な請求を受けた

相談者:50歳代 女性 給与生活者

ターゲット 一般

相談内容

トイレが詰まったので、インターネットで「24時間受付中!出張・見積り・相談無料」「修理は880円から」などと書かれたウェブサイトを見つけ電話で修理を依頼した。すぐに作業員が来て現状を確認し、「大変なことになっている。便器を取り外す必要があり、40万円ほどかかる。」と言われた。こんなに高額になるとは思っていなかったが、水があふれると困るので修理を頼んだ。工事は終わったが、後でよく考えるとやっぱり高額だ。何とかできないか。

対処方法とアドバイス

「トイレの詰まりを直す修理を申し込む」という明確な意思をもって来訪を求め、事前におおまかな金額を提示されたうえで了解を求められて同意しているため、金額も含めて契約が成立しています。すでに工事が完了しており、支払いを拒絶することは困難です。センターでは金額が高いか安いかの判断はできませんが、通常料金より著しく高額な場合は減額を求めて交渉できることもあります。
インターネット検索で上位に上がるサイトの中には、「ポータルサイト」と呼ばれる、様々な修理業者が集まる紹介サイトがあります。連絡先がポータルサイトだった場合、電話の申込先と実際に作業する修理業者が異なるため、見積金額や出張費などの詳細が確認できないことがあります。契約前には工事内容や金額などを十分確認しましょう。

名古屋市では給水装置工事事業者・市指定排水設備工事店を指定しており、名古屋市指定水道工事店協同組合修繕センターでは、24時間、電話を受け付けています。

(最終更新日 令和2年8月26日)

関係法令や参考サイト

名古屋市指定水道工事店協同組合
http://www.meisuikyo.jp/
名古屋市上下水道局「各施設の電話番号や水回りのトラブル」
https://www.water.city.nagoya.jp/category/renraku/1324.html