特定継続的役務提供

エステティック、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスをやめた~い!

エステティックや語学教室などのように長期間、継続的にサービスを受ける契約は、実際に受けてみないと、十分な効果があるかどうか、自分にあっているかどうかの判断が難しいものです。これら継続的にサービスを受ける契約は以前から、「巧みなセールストークにのせられて、つい長期間分の契約をしてしまったが解約したい」「無料体験に自ら出向いた店頭で契約をしたためクーリング・オフに応じてもらえない」等のトラブルが相次いでいました。

特定商取引法の改正により、
特定継続的役務提供なら、販売方法や理由を問わず、クーリング・オフや中途解約ができます。

特定継続的役務提供の対象は?

エステティック、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスの6業種で、下記の2つの条件を満たす場合

  1. 契約金額が5万円を超えるもの
  2. 契約期間が2ヶ月を超えるもの(エステティックは1ヶ月を超えるもの)

特定継続的役務提供のクーリング・オフ

クーリング・オフは通常、訪問販売や電話勧誘販売など予期しないときに勧誘されて契約してしまった場合の救済措置で、自ら店に出向いて購入する店舗販売やカタログを見て自ら申し込みをする通信販売などの場合は適用されません。しかし、特定継続的役務提供の対象の場合は、販売方法にかかわらずクーリング・オフができます。

例えば、広告を見て自らエステサロンに出向いて契約した場合でもクーリング・オフができます。

特定継続的役務提供の中途解約制度

特定継続的役務提供の対象の契約は、理由にかかわらず中途解約をすることができます。中途解約時の損害賠償等の上限は下記のように定められています。

役務提供開始前の解約 役務提供開始後の解約
エステティック 2万円 提供された役務の価格と、2万円または契約残額の10%のいずれか低い額との合計
語学教室 1万5千円 提供された役務の価格と、5万円または契約残額の20%のいずれか低い額との合計
家庭教師 2万円 提供された役務の価格と、5万円または1ヶ月分の授業料相当額のいずれか低い額との合計
学習塾 1万1千円 提供された役務の価格と、2万円または1ヶ月分の授業料相当額のいずれか低い額との合計
パソコン教室 1万5千円 提供された役務の価格と、5万円または契約残額の20%のいずれか低い額との合計
結婚相手紹介サービス 3万円 提供された役務の価格と、2万円または契約残額の20%のいずれか低い額との合計

特定継続的役務提供の関連商品

法律で定められた関連商品のうち、特定継続的役務を提供するために必要だと説明されて契約したものは、特定継続的役務のクーリング・オフや中途解約に伴い、一緒にクーリング・オフや中途解約ができます。

関連商品をクーリング・オフや中途解約する場合、損害賠償額等の上限も定められています。

※ただし、買うか買わないかは本人が自由に決めることができる状況で勧められ、本人の意思により契約したもの(いわゆる推奨商品)は、クーリング・オフや中途解約はできません。

法律で定められた関連商品
エステティック 健康食品、化粧品、石けん(医薬品を除く)、浴用剤、下着類、美顔器、脱毛器など
語学教室・家庭教師・学習塾 書籍(教材を含む。)、カセットテープ、CD、CD−ROM、DVD、ファックス機器、テレビ電話など
パソコン教室 パソコン、ワープロ、パソコンやワープロの付属品、書籍、カセットテープ、CD、CD−ROM、DVDなど
結婚相手紹介サービス 真珠、宝石、指輪、アクセサリーなど

※中途解約の清算方法など、詳しくは相談窓口にお尋ねください。

関係法令や参考サイト

法律の詳しい内容はこちら↓

消費者庁 特定商取引法ガイド
http://www.no-trouble.go.jp/